車の異常は車検で発覚!寝屋川のプロの目で危険箇所をチェック

車の異常は車検で発覚!寝屋川のプロの目で危険箇所をチェック

車

車検でチェックされるポイント

車検では、自動車が一般道を走るために必要な性能を備えているかをチェックされます。そのため、エンジンやブレーキはもちろん、安全運転に欠かせないかじ取り装置であるハンドルの操作具合もチェックされます。

車検

車検の流れ

寝屋川での車検は基本的には予約制となっています。予約日に店頭に行き、その自動車の運転手である本人から要望をヒアリングしてくれます。その後走行テストや点検整備、検査を通して異常がないか確かめてもらいます。

作業員

車検の費用

車検の費用はそれぞれ異なりますが、軽自動車は約5万円、その他の普通自動車は重量によって約7万円から約9万円程度です。貨物車は約5万円前後の費用が必要となり、前もって資金繰りをしておかなければなりません。

車検

車検の期間

自家用自動車の車検は、新車登録から3年、以降は2年ごとに行うことが道路運送車両法によって義務付けられています。車検を通して故障や整備不良を発見することで、事故を未然に防ぐことができます。

車検で異常が見つかりやすい部分ランキング

メンズ
no.1

普段は見えない車体の下

運転距離が長くなるにつれ、車体の下には多くの傷がついてしまいます。その傷が走行性能に影響を与えるような部分に直結していることが車検で見つかることが多いです。

no.2

意外と気づかないバッテリー

エンジンが動かなくなる最大の原因とも言われるバッテリー上がりですが、車検で寸前の状態であることに気づくこともあります。バッテリーの交換時期は忘れがちになりますよね。

no.3

エンジンの調子はプロが敏感

運転の調子が良くないけど、何が原因か分からないこともよく聞かれるケースです。車検で整備のプロに任せて初めてエンジンの不良に気づくことが多く、車検の重要性が分かります。

no.4

運転の要であるブレーキ装置

毎日のように運転していると気づきづらいですが、少しずつブレーキの効きが悪くなっていることはよくあります。車検を通して、正常な範囲から逸脱していることに気づくことは大切です。

no.5

タイヤのすり減りにも注意

普段はなかなかじっと観察することがないタイヤのチェックも、車検では大切な作業の一つです。すり減ったタイヤは事故の原因なので、車検でそれを防ぎましょう。

広告募集中